テーマ「彼はイラついています。」

 噂では?筆者はイラつきを隠せないようです。(^-^;)
あまり隠すつもりも無いのですが、学生時代、嫌いな人間が
部室に入って来た瞬間に友人は僕の顔を見ていつも爆笑して
ました。

 さて、そんな人間を今日は描写してみます。

 テーマ「彼はイラついています。」

 です。使う動詞はirritate(イリテイト)。
ちょっと日本語の『イラつく』と発音が似たところもあって
覚え易いと感じたりもするのですが、実はこの動詞の使い方は
曲者!irritateの意味は「イラつかせる」なのです。

 とすると、テーマを英語にするとどうなります?
 と言う訳で答えは・・・

--------------------------------------
He is irritated.
 (ヒーイズ イリテイティド)
--------------------------------------

 です。これを間違って

He is irritating.

 とすると意味は逆に、「彼はイライラさせます」。
つまり「彼はウザい」と言う全然違う意味になってしまうの
です!!

 次回、もう一個同じ種類の誤解招きすぎの間違いを
ご紹介しますね。

ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

英語の学習方法探索の旅に出てみる

英語学習方法と言っても、まず、その自分の伸ばしたいものを明確にするのは大事な事です。 文法、リスニング、発音を含めたスピーキング、英単語・・・などと目標を定めます。 そして、その目標が定まったらインターネットで学習方法を探してみましょう。恐らく 物凄い数の情報に出会うでしょう。そして中には凄い料金を請求しているものがあります。 ただし勘違いしないで下さい。「高い料金=英語が伸びる」では断じてないと言う事です。 英語の学習方法をレベル別に!イングリッシュパーク では、それぞれの目的別に、さらにレベル別に学習方法を勧めさせてもらっています。 中では、管理者の感じる良いと思っている商品を勧める事もあります。かなりの英語学習経験の ある管理者なので、ある程度理にかなっているものしか勧めていません。少なくともいい事 ばかり語っている広告を真実より的を得たアドバイスになっていると思います。 英語学習方法に迷ったら『英語学習方法をレベル別に!イングリッシュパーク』と心のどこかに留めておいて下さい。

英会話を無料ゲームで学ぶ!

みなさんは正しく英会話が話せたらと思いませんか?それも無料ゲームでその学習ができたら? と思いませんか?実は出来るんです! 無料英会話ゲームのコジたん 英作文トレーニング と言うサイトがあります。
みなさんは、中学高校の定期テストなどで出会った並べ替え英作文を覚えてらっしゃるでしょうか? 誰が最初に試したのか判りませんが、これは実は優れもの。あやふやな文法知識の間違いを実に 的確に見つけてくれるのです。例えばsomethingに形容詞を付けたい時の順番なんて明らかですよね? そして、実はこの並べ替え英作文を「先頭から」「速攻で」「声に出して」行う事で正しい英会話が、 しかも無料ゲームで学ぶ事が出来ると言うわけです。と言う訳で早速みなさんも 「英会話ゲームのコジたん 英作文トレーニング」を試してはいかがですか?

-->