テーマ「だるい・・・」
 
 冬も本番ですが、調子はどうですか?(^-^)

 風邪くらいに思ってたら賞味期限詐称の食品掴まされ
たのかも知れませんよ?怖いですね〜。
 
 そんな時、簡単な様で意外とその体調を英語で
どう表現していいのか判らないのが今日のテーマ

「だるい・・・(;_;)」

です。難しいのは1単語ですが、初心者としてはこの1単語
でも見慣れないのは大変かも知れませんね。

 tired:「疲れてる」のさらに上、「超疲れてる」の表現、
ご存知ですか?

--------------------------------------
I feel exhausted.
 (アイフィール イグゾースティド)
--------------------------------------

 「だるい」の直訳単語は無くて、「疲れ切っている」と言う
言い方で表現されます。

 exhaustedを見慣れない単語と思った方も居るかも知れ
ませんが、中学単語では無いだけで使用頻度はtiredと
変らないと思われます。

(私の周りではtiredがsleepyと同義に「眠い」で使われて
いる印象が多々あります。辞書ではそう書いていないので、
「そう言う使い方するNativeさんも居るのかな、ふ〜ん…
くらいに留めておいて下さい。)
 
ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

英語のスピーキング学習方法はお金掛けるしかないの?

管理者が英語でスピーキングを練習するのに真っ先に思いついた学習方法は「Nativeスピーカーの友達を作る事」 でした。何故なら1円も掛からず楽しんで学習出来る方法なので。(^-^) しかしカナダまで出向いてもその道のりは 険しいものでした。特に男性の場合なかなかいつも一緒に入れるような外人さんと友達になるには、結局 「ある程度喋れる事」が前提になってしまう事が多いのです。そりゃ、全然コミュニケーションとれない人と 彼らも頻繁に会いたいとは思いませんよね?その他、英語で良く言われる「趣味の多い人は英語学習に有利」と 言われる所以や、不定詞、関係詞を喋るのを苦手としている学習者へそのコツを教えていたりと 色々な英語学習方法に触れているサイトがあるのでご紹介させて下さい。 英語の学習方法をレベル別に!イングリッシュパークと言います。 このサイトで語るのはスピーキングの学習方法ばかりではありません。発音、文法、リスニングなどなど、 もし英語学習方法に困ったら是非このサイトを思い出してみて下さい。

英会話サークルとは言え、学びたいなら渋谷のコージーイングリッシュ

一般的な話なので、全部とは言えないのですが、基本的に「英会話サークル」と言うと余り「学ぶ」ところではなく、 既にある程度英語を話せる人が「練習する」場所であると言えます。もっともです。 英会話スクールで実際の先生を相手にして使う練習をしていたらお金はいくらあっても足りません。 勉強をスクールでして練習を英会話サークル…利口です。
しかし、この勉強も出来るサークルがあれば一番安上がりでいいですよね?(^-^) この発想から始まったのが英会話サークル、渋谷のコージーイングリッシュ です。なので元々は初心者用にスタートしました。最近ではNativeティーチャを迎えるにあたり、 なおスクール感は増してきており、「サークル?」と思われる事も多くなりましたが、 固定した時間、場所も無いので疑いなくサークルです。開催後はNativeと思う存分談笑して下さい! 「もしかしたらいいかも」と思ったら早速渋谷のコージーイングリッシュにアクセスです!

-->