テーマ「それはこの通りの突き当たりです。」

 英会話を習っていると、初級では結構道案内の練習と
言うコンセプトの授業にはよく出会います。

 "turn left!" "turn right!" "Go straight!"
 "You can see the bank on your left!"

 これで結構説明出来ちゃうのですが、ある日「突き当たり」
が言えない事に気付いたりするものです。

 と言う訳で今日のテーマは

「それはこの通りの突き当たりです。」

です。ちょっと自分で考えてから回答を見てみましょう。

--------------------------------------
It's at the end of this street.
 (イッツ アットディ エンドブ ディスストリート.)
--------------------------------------

 「あぁ、endでいいのかぁ〜」と思った人も多いと思います。
新しい単語を覚えるのも大事ですが、日頃使うジャパニーズ
イングリッシュを英語として再確認するのも1つの上達方法
だったりしますよ?

ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

あなたの英語学習方法は筋が通っていますか?

英語学習方法に全く筋の通ってない人を良く見かけます。TOEICのハイスコアを第一目標としている人がNativeスピーカーONLYの会話中心授業で学習している… 失礼ですが、Readingどれほど伸びると思っていますか?海外旅行に行ってせめて店員さんとの 受け答えくらい出来るようになりたい!と思っている人が、まず基礎の第5文型から学んでいます。 いつになったら海外旅行行けるんですか?(^-^;) これら、目標と学習方法に全く筋が通ってないのです。 TOEICを目指すなら正しい英語を学び、ビジネス中心の単語を増やさなければいけないのですよね? いつになったらPart3〜7で点数取れるのですか?海外旅行の会話ケースは限られてますよね? しかも店員さんだってNativeスピーカーとは限らないですよね?外堀埋めるより、必要なフレーズだけ 詰め込んでLet's Go!です。文法学ぶくらいならテープを1秒でも長く聴きましょう。 英語の学習方法を語るイングリッシュパークではそんな英語学習者に 対し、目標別、レベル別に学習方法をアドバイスさせてもらっています。無駄な時間を費やさないように!

英会話サークルが渋谷を中心に英語教育を先導する!

渋谷の英会話サークル、コージーイングリッシュが設立された時、 その目標の一つはなんと「日本の英語教育を変える」と言う事でした。英会話サークルごときが何を…と思われる かも知れませんが、開始3年、やっとその第1歩に手が届きました。その教授方法をインターネットを通じて 渋谷から全国教員に販売する事になったのです。
日本古来の1対M、黒板に向かって文法説明の授業に対し、コージーイングリッシュの目指すはM対M対1のグループ学習。 楽しみながら使って英語を学ぶ欧米型授業です。受験に固執する日本にどれだけ根付けるかは判りませんが、 せっかく楽しい英語を詰まらないものとして詰め込んでいる教員達にはきっとジレンマがあるはず。そんな 先生達にたまには…という気持ちを起こして欲しいものです。 そして全国に散らばる学習塾や英会話教室。Nativeスピーカーにこれを詰め込むのは非常に難しいのですが、 いつかそんな英会話スクールが足場を固め始まる日が来ると当サイト管理者は信じるのです。

-->