テーマ「すみませんが、番号違いですよ」

 外人さんから間違い電話、掛かって来た事はありますか?
英語免疫ゼロの人は慌ててどうしていいか判らず、「Sorry!」
とか言って「ブチッ」っと切ってしまう姿が目に浮かぶ
ようです。(^-^;) 私も英語学ぶ前はそうでしたし。

 なので今日のテーマ
「すみませんが、番号違いですよ」
 だけでも言えるようにしておきましょう。

 英語で表現すると・・・

--------------------------------------
I'm sorry, you have the wrong number.
 アイムソーリー、ユーハヴ
        ザ ウロング ナンバー
--------------------------------------

です。逆に間違い電話をしたら外人さんが出た時!?
焦りますよね〜(笑) でもほとんど同じです。

--------------------------------------
I'm sorry, I dialed the wrong number.
 アイムソーリー、アイダイアルド
        ザ ウロング ナンバー
--------------------------------------

です。慌てず騒がず、ブチッと切って日本人の評判を
落とさないようにしましょうね。

 ちなみに「wrong number」さえ言えればどっちの
ケースでも通じると言えば通じますよ。

ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

英会話サークルでカナダ人と話すなら渋谷のコージー!

「コージー」の愛称で親しまれる英会話サークル渋谷のコージーイングリッシュは、2007年10月からカナダ人を ほぼ毎回サポーターとして迎える事になりました。自由参加者として迎え入れるサークルは多々あっても、 正式サポーターとして迎えているサークルはそう多いものではないと思います。 さらに、コージーは授業形式で活動を行っている為にその威力は顕著!自分の発言中におかしな表現があれば 即彼が直してくれます。それまで日本人のグループレッスンサークルだったコージーはほとんど初中級しか 対応仕切れませんでした。何故なら、さすがに運営YOSHIは上級者を教える域に達していると自分で感じていなかった為。 でもこれからは違います。先日来た上級者さんも何度かカナダ人に怪しい英語の使用を指摘され、「ちゃんと学習できた」 「楽しかった」と思って帰ってくれました。 英会話サークルなら渋谷のコージー!。覚えておいて下さいねっ!?