テーマ「すみません、よく聞き取れませんでした。」

 英語を勉強し始めてしばらくたっても、喋る人の癖で
聞き取りづらい事なんていくらでもあります。

 まして日本人はペラペラ喋られるとそれが完璧な英語の
ように思いがちですが、第一外国語で無い限りどの国も
日本人に負けないくらいの発音の癖を持っています。

 言語力世界一と言われるスウェーデンですら、
「チェック」を「シェック」と発音する事多々・・・
(チェが発音出来ないのではなく、『汚い音』だから
「チ」を発音したくないのだ言ってました。「ジ」も同じく)

 なので、本日のテーマ、

「すみません、よく聞き取れませんでした。」

 は一生もののフレーズ。

--------------------------------------
I'm sorry but I couldn't catch you.
 (アイムソーリーバット アイクドゥント キャッチュー)
--------------------------------------

 ポイントはこのcatchですよね。これをhearにすると、
「聞こえません」で声が小さいから聞こえないになって
しまいます。違いますよね?かと言ってunderstandに
すると理解は出来てるけど、考えが理解出来ないことに
なっちゃいます。

 ここはその言葉が聞き取れないと言うcatch。
catchするのはボールばかりじゃありません、言葉も1つ1つ
キャッチするイメージをNativeさんは持ってるんですね。

と言う訳で
ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

英会話サークルなんてどこも同じ・・・渋谷には同じじゃないのがある!

悲しい事ですが、英会話サークルなんてどこも同じと思ってらっしゃる方は凄く多いように 感じています。当たり前です。最近始まったサークルは皆老舗どころの真似に毛が生えただけですから。 一方渋谷の英会話サークル、コージー・イングリッシュは形式を真似ていると しても真似ている元は運営YOSHIのカナダ・バンクーバーでの英会話スクールやナイトスクール、 カンバーセイションクラブにあります。そして、どうしても「正しい英語」を喋りたい日本人の 性格に合わせるように、「正しさ」に気を取られすぎないように、ただ、Nativeさんが聞いたら 首を傾げ兼ねないような間違いはシッカリと指摘しながらゲームやActivity形式の授業を進めています。 英会話サークルはどこも同じです。しかしコージー・イングリッシュに関してはサークルと思う事自体が何か 的外れなのかも知れませんね。