テーマ「それは彼の気持ちを害するよ。

 どんな人でも大抵一個くらいはプライドを持ってるところ
がありますよね?このメール中で紹介してる各英語サイトを
見てもらえると察っせれる人も居るかも知れませんが、
僕とかは自分のアイデアにはプライドを持つ方なので、
僕が何か言った時、した時に、
 「そう言うのどこで覚えてくるの?」
 とか言われるといきなり不機嫌(-_-;)。
(余り知らない人なら「いつも自分で考えるんですよ」
と言うのでOKなのですが…)
 いつも天然とすら言われている僕も急に目も合わせ
なかったりします。

 と言う訳で今日のテーマは

それは彼の気持ちを害する。

 日本語から連想しにくい英語表現はなるべく取り上げたい
と思ってます。(^-^)

--------------------------------------
It will give offece to him.
 (イリルギヴオフェンストゥヒム)
--------------------------------------

 It willは無理に全部聞き取ろうとしてつまづく人の為に
わざと「イリル」と書いておきました。
ヒドイ時は「イル」です。

 give offence

「感情を害する」とか「怒らす」みたいな意味です。
offenceはスポーツなんかで使う単語なので覚えやすい人も
居るのかな?とも思ってます。

 友達との会話で出て来るかも知れない語句ですし、
日本人の立場からすると、

He will get angry!

じゃなくてgive offenceを使うと、
「おっ?コヤツ、やるな?」
と思われるはずです。(それだけじゃ駄目だけど(^-^;))
是非使って下さい。

と言う訳で
ではまた明日。 See you tomorrow〜(^-^)/"

バックナンバー
10 11 12 13 14 
15 16 17 18 19 
20 21 22 23 24 
25 26 27 28 29 
30 31 32 33 34 
35 36 37 38 39 
40 41 42 43 44 
45 46 47 48 49 
50 51 52 53 54 
55 56 57 58 59 
60 61 62 63 64 
65 66 67 68 69 
70 71 72 73 74 
75 76 77 78 79 
80 81 82 83 84 
85 86 87 88 89 
90 91 92 93 94 
95 96 97 98 99 
100 101 102 103 104 
105 106 107 108 109 
110 111 112 113 114 
115 116 117 118 119 
120 121 122 123 124 
125 126 127 128 129 
130 131 132 133 134 
135 136 137 138 139 
140 141 142 143 144 
145 146 147 148 149 
150 151 152 153 154 
155 156 157 158 159 
160 161 162 163 164 
165 166 167 168 169 
170 171 172 173 174 
175 176 177 178 179 
180 181 182 183 184 
185 186 187 188 189 
190 191 192 193 194 
195 196 197 198 199 
200 201 202 203 204 
205 206 207 208 209 
210 211 212 213 214 
215 216 217 218 219 
220 221 222 223 224 
225 226 227 228 229 
230 231 232 233 234 
235 236 237 238 239 
240 241 242 243 244 

英会話サークルなら渋谷のコージー・イングリッシュ

英会話サークルには参加された事はございますか?もしあなたが土日の参加が可能で、 渋谷へのアクセス圏内であり、「学ぶだけでなく楽しみたい」と言う気持ちがおありなら、 是非渋谷の新型英会話サークル、コージー・イングリッシュに 足を運んでみてください。
コージー・イングリッシュはその活動形式がかなり英会話教室のグループレッスンに似ています。 1限目は初めてレベルの人達を教えるごく初歩的な授業。2限目は全レベルで楽しめるような ゲーム形式の授業などを展開し、3限目は中級者が学べるようなテーマを用意、それでもやはり 「楽しみながら学習」を忘れないサークルです。 もしご興味がおありでしたら、また、現在の英会話に若干飽きておりましたら英会話サークル、コージー・イングリッシュ を覗いてみて下さい。